次号 理学療法34巻8号 8月末日発行予定

特集 神経筋疾患患者に対する理学療法の関わり―神経難病を中心に

  • 理学療法が関わる神経難病の病態理解と公的制度下でのチーム医療のあり方
     滋賀県立成人病センター リハビリテーション科 中馬孝容
  • 脊髄小脳変性症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    東京医療学院大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻 内田 学
  • 筋萎縮性側索硬化症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    美原記念病院神経難病リハビリテーション科 菊地 豊
  • 多発性硬化症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    北祐会神経内科病院リハビリテーション部 中城雄一・他
  • パーキンソン病関連疾患患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    埼玉県総合リハビリテーションセンター支援部自立訓練担当 下池まゆみ・他
  • 多系統萎縮症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    東京都立神経病院リハビリテーション科 島田英則
  • ギラン・バレー症候群患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    茨城県立医療大学保健医療学部理学療法学科 浅川育世

●講 座

  • 運動器疾患の画像診断 26
     東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科整形外科学分野 猪瀬弘之・他
  • スポーツ競技種目特性に基づいた理学療法ー評価から理学療法
  • (予防,コンディショニングへの応用を含む)まで8
     船橋整形外科クリニック スポーツリハビリテーション部 佐藤謙次・他