次号 理学療法35巻9号

特集 脊柱Ⅱ:脊椎脊髄疾患に対する理学療法アプローチ

  • 脊椎脊髄疾患に対する理学療法アプローチの考え方
    北海道千歳リハビリテーション大学健康科学部理学療法学専攻 伊藤俊一・他
  • 脊椎脊髄疾患に対する物理療
    畿央大学健康科学部理学療法学科 庄本康治・他
  • 脊椎脊髄疾患に対する徒手的アプローチ
    福井医療大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻 藤縄 
  • 脊椎脊髄疾患に対する治療用具によるアプローチ
    医療法人社団SEISEN 嵩下敏文
  • 脊椎脊髄疾患に対するセルフエクササイズ
    福岡リハビリテーション専門学校理学療法学科 岩本博行・他
  • 頚椎頚髄疾患術後の理学療法アプローチ
    高島整形外科リハビリテーション科 川崎洋二・他
  • 腰椎腰髄疾患術後の理学療法アプローチ
    名古屋市立西部医療センターリハビリテーション科 上原 徹・他

●講 座

  • 臨床薬理学と理学療法12
    日本福祉大学健康科学部リハビリテーション学科 伊藤猛雄・他
  • スポーツ競技種目特性に基づいた理学療法:評価から理学療法(予防,コンディショニングへの応用を含む)まで20
    東京新宿メディカルセンターリハビリテーション室 濱中康治・他