理学療法34巻8号

特集 神経筋疾患患者に対する理学療法の関わり―神経難病を中心に

  • 理学療法が関わる神経難病の病態理解と公的制度下でのチーム医療のあり方
    中馬孝容
  • 脊髄小脳変性症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    内田 学
  • 筋萎縮性側索硬化症患者に対する発症初期から終末期までの理学療法の関わり
    菊地 豊
  • 多発性硬化症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    中城雄一,森若文雄
  • パーキンソン病関連疾患患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    下池まゆみ,笠井健治,石﨑耕平
  • 多系統萎縮症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    島田英則,笠原良雄,日野 創
  • ギラン・バレー症候群患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
    浅川育世

●講 座

  • 運動器疾患の画像診断 26―脊椎5:腰部脊柱管狭窄症
    猪瀬弘之,吉井俊貴
  • スポーツ競技種目特性に基づいた理学療法:評価から理学療法
  • (予防,コンディショニングへの応用を含む)まで 8―バレーボール:ジャンプ,スウィング動作を中心に
    佐藤謙次,桐内修平