理学療法39巻4号

特集 理学療法におけるデータサイエンスとAIの利活用と課題   定価:1,980円(税込)

 統合イノベーション戦略推進会議で決定した
「AI戦略 2019~人・産業・地域・政府全てにAI~」において,
文部科学省の「AI戦略等を踏まえたAI人材の育成について」により,
小中高から大学および高等専門学校における人材育成の取り組みが公表されました.
 このような社会的動向の中で,医療,そして,理学療法においても,
データサイエンスやAIを臨床分野,教育分野,研究分野の中に導入していく動きが始まりつつあります.

 そこで本特集では,理学療法におけるデータサイエンスやAIの必要性,利活用の実際,
そして,今後の課題や展望について,臨床,教育,研究の各分野からご解説いただき,
今後の理学療法の進むべき方向性について理解を深める機会とすることを目指します.

  • 医療におけるデータサイエンスとAIの利活用と課題
     【華井明子,川上英良】
  • 知っておきたいデータサイエンスとAIの学び方 
     【金沢星慶】
  • 理学療法におけるデータサイエンスとAIの利活用と課題 
     【野嶌一平,矢口憲,戸田拓弥】
  • 理学療法におけるデータリテラシーとしての統計学入門
     【対馬栄輝】
  • 理学療法の臨床分野におけるデータサイエンスとAIの利活用と課題
     【井伊卓真,武田湖太郎,田辺茂雄】
  • 理学療法の教育分野におけるデータサイエンスとAIの利活用と課題
     【松井佑介】
  • 理学療法の研究分野におけるデータサイエンスとAIの利活用と課題 
  •  【牛場潤一】

    ● 講 座

  • 運動学習17―各論8:下肢切断者に対する運動学習理論を応用した理学療法の展開
     【東祐二,高瀬泉,戸田光紀,陳隆明】
  • 疾患別理学療法における装具療法の役割1―疾患別理学療法における装具療法の役割
  •  【島原範芳】