理学療法34巻4号

特集 脳卒中片麻痺患者の体幹・下肢機能改善への理学療法アプローチ最前線   1,750円+税

  • 脳卒中片麻痺患者の体幹・下肢機能障害と機能予後
     【佐藤房郎】
  • ・片麻痺患者の予後予測の現状
  • ・画像診断と機能予後
  • ・体幹に求められる機能
  • ・片麻痺患者の体幹機能の特性
  • ・片麻痺患者の体幹・下肢機能障害の機能予後はどこまで可能か
  • ・ゴール設定の考え方
  • ・今後の課題
  • 脳卒中片麻痺患者の体幹・下肢機能への理学療法アプローチの最近の動向
     【諸橋 勇】
  • ・片麻痺患者の機能的問題
  • ・体幹機能の特徴
  • ・下肢機能の特徴
  • ・理学療法アプローチの変遷
  • ・体幹・下肢機能改善への理学療法アプローチ
  • ・最新のニューロリハビリテーションがもたらしたものとは
  • 脳卒中片麻痺患者の体幹機能の理学療法評価の考え方と評価指標
     【潮見泰藏】
  • ・片麻痺患者の体幹機能の障害
  • ・片麻痺患者の体幹機能の特徴
  • ・片麻痺患者体幹機能の理学療法評価の理論的背景
  • ・片麻痺患者体幹機能の理学療法評価の方法
  • ・片麻痺患者体幹機能の評価指標の具体例
  • ・片麻痺患者体幹機能の理学療法評価の今後の課題
  • 脳卒中片麻痺患者の下肢機能の理学療法評価の考え方と評価指標
     【古田幸一,松本直人,中山彰一】
  • ・片麻痺患者の運動機能障害の捉え方
  • ・片麻痺患者の下肢機能の統合的評価
  • ・片麻痺患者の下肢機能評価法の目的と指標
  • ・下肢機能評価の結果に影響を与える因子
  • 脳卒中片麻痺患者の体幹コントロール改善のための理学療法アプローチ
     【長野 毅】
  • ・片麻痺患者の体幹機能の特徴
  • ・症例紹介
  • 脳卒中片麻痺患者の起立・歩行改善のための理学療法アプローチ
     【和泉謙二,森下一幸,真下英明】
  • ・生態学的な理論的背景から動作を考える
  • ・起立準備としての座位を評価する
  • ・起立動作
  • ・歩行準備のための立位の評価
  • ・歩行
  • 脳卒中片麻痺患者に対する下肢装具の最近の動向
     【春名弘一,昆 恵介,野坂利也】
  • ・片麻痺患者に対する下肢装具の最近の動向
  • ・歩行中の足関節運動と筋活動
  • ・下肢装具の使用目的
  • ・足継手の機能分類
  • ・歩行補助のためにAFOに求められる機能
  • ・今後の展望と課題

●講 座

  • 運動器疾患の画像診断 22―脊椎1:頚椎症性脊髄症/頚椎症性神経根症
      【平井高志,吉井俊貴】
  • ・疾患概要
  • ・単純X線画像
  • ・MR画像
  • ・脊髄造影X線画像
  • ・脊髄造影後CT画像
  • スポーツ競技種目特性に基づいた理学療法:評価から理学療法(予防,コンディショニングへの応用を含む)まで 4―水泳:泳動作を中心に
      【成田崇矢,加藤知生】
  • ・競泳の種目特性
  • ・競泳における障害発生メカニズム
  • ・競泳選手に生じる腰痛の評価
  • ・競泳選手の腰痛に対する理学療法
  • ●短 報

    • 要介護女性高齢者の家庭内役割と身体機能および屋外活動範囲との関連性
        【井戸田学,古川公宣】

 

<関連する特集>

32巻  1号 脳卒中片麻痺患者のボディメカニクスと理学療法

30巻  5号 脳卒中患者の理学療法と医療連携

29巻12号 脳卒中片麻痺患者の上肢機能改善へのアプローチ最前線

27巻12号 動画で学ぶ脳卒中の課題指向型アプローチ