新生児リハビリテーション

2022年6月20日 刊行

新生児リハビリテーション

本田憲胤/神谷 猛/大城昌平 編集

B5判 2色刷 274頁 2022年
ISBN:978-4-910614-15-1

定価4,800円(税込)

 

 

  < 目 次 >

  •  序章 新生児リハビリテーション総論  大城昌平
  •  第1章 新生児の医学的管理と看護ケア
  • Ⅰ 新生児の医学的管理の基礎知識  杉浦崇浩
  • Ⅱ 早産児・正期産児に伴いやすい疾患と医学的治療  水本 洋
  • Ⅲ 看護ケア―ディベロップメンタルケア  須貝涼子
  • Ⅳ リスク管理の基礎  水本 洋
  •  第2章 発達評価
  • Ⅰ 発達支援と発達評価およびリハビリテーションのフロー  横山美佐子
  • Ⅱ 新生児行動評価  岩山真理子
  • Ⅲ Dubowitz 神経学的評価  神谷 猛
  • Ⅳ General Movements(GMs)の評価  中野 尚子
  • Ⅴ 乳児期の発達評価  長谷川三希子
    •  第3章 発達支援とリハビリテーションの実際
    • Ⅰ 発達支援・リハビリテーションの科学的背景とエビデンスの現状  儀間裕貴
    • Ⅱ 新生児の個別的発達ケア・評価プログラム(NIDCAP)に基づいた包括的発達支援の考え方  藤本智久
    • Ⅲ ポジショニング  高橋宏和
    • Ⅳ 新生児の呼吸理学療法  本多憲胤
    • Ⅴ 感覚・運動発達の支援  浅野大喜
    • Ⅵ 哺乳と摂食の支援  松波智郁
    • Ⅶ メンタルヘルスと親子の関係性支援  成宮牧子
    •  第4章 ケースから学ぶ:NICUから家庭・地域まで
    • Ⅰ ケース1:極・超低出生体重  杉浦さやか
    • Ⅱ ケース2:低酸素性虚血性脳症  澤田優子
    • Ⅲ ケース3:脳室周囲白質軟化症  佐藤紗弥香
    • Ⅳ ケース4:先天性心疾患術後  釜田千聡
    • Ⅴ ケース5:MIRAGE 症候群  脇田媛加
    • Ⅵ ケース6:発達障害  八重樫貴之