理学療法38巻3号

特集 足関節・足部周辺の外傷・障害に対する理学療法診断の進め方   定価:1,980円(税込)

「理学療法診断」とは具体的に,
『理学療法士の知識と経験に加え,
理学療法検査の標準値 と 対象者の測定値を比較することにより,
科学的根拠に基づいた治療の選択 と 運動機能障害の予後予測を可能にするため,
臨床推論の妥当性を可視化する』とされています.

この考え方は理学療法のさらなる発展を視野に入れる時,
多くの考え方が提示され深化されていくべきものと考えられ,
本特集ではこの「理学療法診断」の定義に沿って述べていただきます.

37巻8号の「股関節周辺」,37巻12号の「膝関節周辺」,
38巻1号の「肩関節周辺」に引き続き,「足関節・足部周辺の外傷・障害」に対する理学療法診断の進め方を取り上げます.

  • 足関節・足部周辺の外傷・障害の病態特性
     【竹島憲一郎,須田康文】
  • ・足関節・足部周辺の骨折
  •  1.足関節果部骨折
  •  2.リスフラン関節脱臼骨折,リスフラン靭帯損傷
  • ・足関節外側靭帯損傷
  • ・変形性足関節症
  • ・扁平足障害,後脛骨折機能不全症
  • ・足部スポーツ障害
  •  1.アキレス腱損傷
  •  2.足部疲労骨折
  • 足関節・足部周辺の外傷・障害に対する理学療法診断の進め方
     【小林 匠】
  • ・足関節・足部における運動機能障害
  •  1.足関節・足部のアライメント
  •  2.足関節・足部の可動性
  •  3.足関節・足部の筋力
  •  4.足関節・足部の構造的安定性
  •  5.静的・動的バランス能力
  • ・足関節・足部周辺の外傷・障害の予後予測と効果判定
  • 足関節骨折に対する理学療法診断の進め方 
     【越野裕太】
  • ・足関節骨折の患者が呈する障害像
  •  1.足関節骨折の分類と病態
  •  2.足関節骨折による症状
  •  3.足関節骨折の合併症
  • ・足関節骨折の患者に対する理学療法診断の進め方についての考え方とポイント
  •  1.足関節骨折の患者に対する理学療法診断についての考え方
  •  2.足関節骨折の患者に対する理学療法診断のポイント
  •  3.理学療法診断の実態
  • ・症例紹介
  •  1.症例1
  •  2.症例2
  •  3.症例3
  •  4.症例4
  •  5.症例の理学療法診断および理学療法介入の効果判定
  • ・今後の課題
  • 足関節外反捻挫に対する理学療法診断の進め方
     【瀧口耕平,伊藤浩充,川上寛貴】
  • ・外反捻挫について
  •  1.外反捻挫が生じやすいスポーツ競技
  •  2.受傷機転
  •  3.治療期間
  • ・外反捻挫の患者に対する理学療法診断の考え方と進め方
  •  1.問診
  •  2.視診
  •  3.触診
  •  4.アライメントの評価
  •  5.関節可動性の評価
  •  6.筋力の評価
  • ・症例提示
  •  1.症例紹介
  •  2.評価(受傷から2日後)
  •  3.臨床推論
  •  4.治療アプローチ
  •  5.経過
  • ・理学療法介入の効果判定
  • ・今後の課題
  • 変形性足関節症に対する理学療法診断の進め方
     【溝田丈士,壇 順司,副島義久】
  • ・足 OA の疫学と病態
  • ・理学療法診断の考え方
  • ・足 OA の理学療法診断の進め方
  •  1.障害像の想定
  •  2.評価の実施
  •  3.臨床推論形成と運動機能障害の同定
  •  4.治療の選択・実施
  •  5.客観的指標との結果の照合および妥当性の検討
  • ・今後の課題
  • アキレス腱障害に対する理学療法診断の進め方
     【中宿伸哉,伊藤憲生,大城龍将】
  • ・理学療法診断の考え方と進め方
  • ・アキレス腱障害の病態と評価
  • ・アキレス腱障害に対する理学療法
  •  1.長母趾屈筋,長趾屈筋,後脛骨筋のストレッチング
  •  2.腓腹筋,ヒラメ筋のストレッチング
  •  3.足底腱膜踵骨付着部付近における短趾屈筋,母趾外転筋,小趾外転筋の柔軟性改善
  •  4.ショパール関節,リスフラン関節の可動性改善
  •  5.踵骨隆起部の Kager’s fat pad の柔軟性改善(滑液包ウェッジ)
  •  6.ヒールレイズによるトレーニング
  •  7.測定挿板
  • ・症例提示
  • 足部スポーツ障害に対する理学療法診断の進め方
     【尾﨑勝博,落合 錠,岩田 昌】
  • ・理学療法診断の考え方
  • ・足部アーチの役割
  • ・アーチ高と足部スポーツ障害との関連性
  • ・足部スポーツ障害の評価
  •  1.評価の流れ
  •  2.アライメントの評価
  •  3.関節可動域の評価
  •  4.筋機能の評価
  •  5.荷重位での評価
  •  6.動作(走動作)の評価
  • ・治療介入
  • ・症例紹介
  •  1.評価結果
  •  2.考察
  •  
  • ● 講 座

  • 運動学習5―総論5:言語教示と言語強化による動作指導と運動学習
     【我妻昂樹】
  • ・言語教示と言語強化の定義の整理
  • ・運動学習における言語教示と言語強化に関する研究の現状と課題
  • ・言語指導の臨床応用に関する提案
  • 加齢に伴う運動器の変化と理学療法の視点18―加齢に伴う生活機能の変化と理学療法
  •  【田中健一朗,朝井政治】
  • ・生活機能とは何か
  • ・加齢に伴う高齢者の心身機能の変化
  • ・高齢者の加齢に伴う生活機能の変化
  • ・高齢者の生活機能評価
  • ・高齢者の生活機能に対する理学療法