理学療法34巻8号

特集 神経筋疾患患者に対する理学療法の関わり―神経難病を中心に   1,750円+税

  • 理学療法が関わる神経難病の病態理解と公的制度下でのチーム医療のあり方
     【中馬孝容】
  • ・はじめに―神経難病とは
  • ・パーキンソン病の診断と治療の概要
  • ・脊髄小脳変性症の診断と治療の概要
  • ・筋委縮性側索硬化症の診断と治療の概要
  • ・多発性硬化症の診断と治療の概要
  • ・神経難病患者のニーズ
  • ・難病患者が地域で暮らしていくための課題
  • 脊髄小脳変性症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
     【内田 学】
  • ・SCDの症状
  • ・SCDの評価
  • ・SCDの内科的治療
  • ・SCD患者に対する理学療法と効果
  • ・SCD患者に対する理学療法の関わり
  • 筋萎縮性側索硬化症患者に対する発症初期から終末期までの理学療法の関わり
     【菊地 豊】
  • ・ALS患者のリハビリテーションにおける理学療法の役割
  • ・ALS患者に対する理学療法の考え方
  • ・運動・呼吸障害に対する理学療法
  • ・タイムコース別にみた対応の留意点
  • 多発性硬化症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
     【中城雄一,森若文雄】
  • ・多発性硬化症と視神経脊髄炎
  • ・多発性硬化症の概要
  • ・視神経脊髄炎の概要
  • ・多発性硬化症患者に対するリハビリテーション
  • ・症例供覧
  • パーキンソン病関連疾患患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
     【下池まゆみ,笠井健治,石﨑耕平】
  • ・PDの病態と症状の経過
  • ・理学療法の効果
  • ・理学療法実施上の留意点
  • ・理学療法評価
  • ・理学療法プログラム
  • ・症例紹介
  • 多系統萎縮症患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
     【島田英則,笠原良雄,日野 創】
  • ・MSAの症状と理学療法士が関わるポイント
  • ・理学療法の実際
  • ギラン・バレー症候群患者に対する発症初期から生活期までの理学療法の関わり
     【浅川育世】
  • ・GBSの病態
  • ・GBS患者に理学療法士が関わるポイント
  • ・症例提示

●講 座

  • 運動器疾患の画像診断 26―脊椎5:腰部脊柱管狭窄症
     【猪瀬弘之,吉井俊貴】
  • ・疾患概要
  • ・単純X線画像
  • ・MR画像
  • ・CT画像
  • ・脊髄造影画像
  • スポーツ競技種目特性に基づいた理学療法:評価から理学療法
  • (予防,コンディショニングへの応用を含む)まで 8―バレーボール:ジャンプ,スウィング動作を中心に
     【佐藤謙次,桐内修平】
  • ・バレーボールの外傷・障害特性
  • ・バレーボールにおける外傷・障害の発生メカニズム
  • ・バレーボール選手の機能評価
  • ・バレーボール選手に対する理学療法および予防・コンディショニング

 

<関連する特集・連載>

36巻7号 エビデンスを参照した神経疾患に対する理学療法の考え方と進め方

30巻2号 運動療法のこれから 臨床編Ⅰ:神経系疾患と内部障害

神経解剖図譜:神経学理解のために 巻頭カラーで連載