リハビリテーションのための人間発達学 [第2版]

<高評価のテキスト>

リハビリテーションのための人間発達学 [第2版]

大城昌平(聖隷クリストファー大学大学院教授)編集

B5判 2色刷 258頁 2014年
ISBN978-4-944026-95-1

定価 (本体3,600円+税)

主要目次

  •  第1章 総論 大城昌平
  •  第2章 発達の見方と発達検査の進め方 樋口正勝
  •  第3章 胎児期・新生児期の発達 儀間裕貴
  •  第4章 乳児期の発達 千代丸信一
  •  第5章 幼児期前期・後期の発達 中路純子
  •  第6章 学童期の発達 日田勝子
  •  第7章 青年期の発達 中西英一
  •  第8章 成人期の発達 横井輝夫
  •  第9章 老年期の発達 村田 伸
  •  第10章 身体の運動機能と構造の発達と障害 坂上 昇
  •  第11章 知覚認知機能の発達と障害 中村 光
  •  第12章 情緒・社会性の発達と障害 岩永竜一郎
  •  第13章 言語機能の発達と障害 足立さつき
  •  第14章 脳・神経系の発達と障害 森岡 周
  •  第15章 内部機能(呼吸・循環・代謝)の発達と障害 西田裕介
  •  付章 発達研究 堺 裕